株式会社オムニアライアンス
株式会社オムニアライアンス オムニアライアンスは
リスクヘッジと資産形成のスペシャリストです
  • TOP>
  • 個人のお客様>
  • 保険の見直し方

保険の見直し方

保険は加入したら安心ではなく受けとるとき(出口)を考えることで、常に最適な状態にしておくことが大切です。

保険は見直しが必要

保険は一度加入したら、後は安心・・・と思ってしまいがち。しかし実際は、ライフスタイルにあわせて、見直す必要があります。

生活環境

結婚、出産、お子さまの独立等、人生の中で生活環境は変化します。生活環境がかわると、リスクも変わってきます。例えば、独身のときに加入した保険と結婚してからの保険では、保険の目的が違うでしょう。また子どもが生まれると、万一の際に備える金額も増やす必要があるでしょう。

進化する保険

保険も進化しています。死亡保障であれば、以前は万が一があった時に、残されたご家族にお金を残す保険しかありませんでしたし、入院保険も以前は5日以上の入院で支払われるのが普通でした。

でも、現在では、大きな病気にかかったとき等、生前に保険金が支払われる商品もあります。また、医療もごく短期間の入院から保障する商品や先進医療に対応する商品が登場するなど、その変化も様々です。もし昔加入した保険がそのままになっているなら、見直す必要があるでしょう。

どのくらいの期間必要なのか?

工事の保険がいつまで必要になるのでしょうか?「一定の期間」が「一生涯」かを決めましょう。
「一定の期間」を選ぶ場合「退職するまで」や「子供が社会人になるまで」老後への備えなら「定年退職するまで」という考え方もあります。これが保険の期間になります。